不動産事業

中古再生マンション市場の物件の中でもより「利便性」「立地条件」の整った物件のみを、最新の設備仕様・リフォーム技術をもって「再生型マンション」として皆様のもとにお届けいたします。


不動産+リフォームという新しい選択

一般的にリフォームというと、壁や天井の表面装飾の変更や照明器具、キッチンやバス・トイレの設備の刷新など、目に見える範囲の内装工事と考えられます。

しかし私がちがご提案するのは、単なる内装の変更だけではなく、立地条件やライフスタイルといった暮らしの環境をトータルに考えた住まい作りです。

お客様のライフスタイルを尊重し、居心地の良い住まいづくりを目指しています。


快適な住まいへ生まれ変わるまでのステップ

平成27年度の国土交通省の『住宅市場動向調査』によると、リフォームを実施した住宅の平均築年数は、約27.9年です。 

弊社が依頼を受ける物件も新築から30年ほど経ったものが多いです。

30年の年月は、給排水管や住宅設備を老朽化させるばかりではなく、人々のライフスタイルにも変化を及ぼします。

私たち「東日本設備」がご提案するのは、間取りの変更はもちろんのこと、給排水管や分電盤も交換し、今のニーズや価値観に合う住まいへと再生できるプランです。

アフターフォローも含め、長きにわたって愛されるご提案と施工を常々心掛けております。


施工写真

東日本設備で手掛けたリフォームを一部ご紹介いたします。